2010年04月20日

インターネットを利用した訪問介護管理者研修を開始(医療介護CBニュース)

 シルバーサービス振興会は、インターネットを利用した通信講座「eラーニング」による介護サービス事業所認定管理者研修制度「訪問介護サービス管理者基礎研修」を4月1日から開始した。訪問介護サービス事業所の管理者や、管理者を目指す従業員の資質向上などが目的。同会の担当者は「現在、さらに上のレベルの研修講座を開発している。事業所は従事者のキャリアパス形成の仕組みに取り入れてほしい」と話している。

 同会ではeラーニングによる介護サービス事業者向けの個人情報保護研修を既に始めているが、訪問介護サービスの管理者向け研修は初めてだという。

 同研修により、訪問介護サービス事業所の管理者に必要な法令順守や労務管理など具体的な管理業務が理解できるほか、介護保険法や高齢者虐待防止法、民法、消費者契約法などの関連法令を学習したり、リンクから条文を参照したりすることも可能だ。
 カリキュラムは、▽介護保険制度の基本理念と管理者の役割▽人員・設備に関する基準の理解▽事業所運営の管理▽介護保険サービスの提供と危機管理、サービス評価と公表▽人事・労務管理▽高齢者虐待防止策の管理―の6章構成。各章は細かい節に分かれており、節と章ごとに理解度を確認するテストを行う。最後の総合テストに合格すると、修了証が発行される。

 受講料はテキスト代を含めて1万5750円で、受講可能期間はID発行から6か月間。現在、ホームページで受講の申し込みを受け付けている。


【関連記事】
訪問介護にも「業務の標準化」を
職員が働きやすい環境の整備を―介護労働安定センターがシンポ
訪問介護事業所の8割がヘルパー不足
介護事業所の法令順守の在り方は―在宅協セミナー
介護職員処遇改善交付金のキャリアパス要件を決定―厚労省

薬師寺 映画「春との旅」奉納される(毎日新聞)
<平等院鳳凰堂>柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)
自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)
「ニュースばかりみていた」ようやく帰国の日本人(産経新聞)
医療・介護の成長産業化、社会保障目的の消費増税を提言―日本経団連(医療介護CBニュース)
posted by 148zsmtqdg at 17:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

茨城空港に初の国内線就航 スカイマーク神戸便(産経新聞)

 3月に開港した茨城空港(茨城県小美玉市)で16日、初の国内線定期便となるスカイマークの神戸便の運航が始まった。

 第1便は定刻の午前9時35分ごろに茨城空港に到着。茨城空港では空港ターミナルビル内で歓迎式と出発式が開かれ、橋本昌・茨城県知事や地元の島田穣一・小美玉市長らが顔をそろえた。橋本知事は「開港当初は厳しい声もいただいたが、見学者を含め(1カ月で)15万人が来場し、予約も順調。将来有望な空港とも言われるようになった」とあいさつ。

 また、第1便に搭乗してきた神戸市の小柴善博副市長は式典後、記者団の取材に「これまで北関東とは関係が薄かったが、進出企業もあり、ビジネス的な利用も期待できる」と答えた。

 一方、相次ぐトラブルで国土交通省から業務改善勧告を受けたスカイマークは、神戸との往復便に整備士を搭乗させた。

 茨城空港では国内98番目の空港として3月11日に開港。国内線と国際線のロビーを1階に集約しているほか、搭乗橋(ボーディングブリッジ)を使用しない構造にするなど、維持管理や運航にかかわるコスト削減を徹底。県は国内初の格安航空会社(LCC)対応空港として、航空各社に就航の働きかけを図っている。

 だが、国内線定期便ではスカイマークの神戸便(1日1往復)しか運航が決まっていないほか、国際線定期便はアシアナ航空が運航する茨城-仁川(ソウル)便の1日1往復。早期の航空会社の誘致が課題となっている。

【関連記事】
乱立…厳しい採算 需要喚起が不可欠の茨城空港開港
ゼロ空港、皮肉な人気ぶり 神戸→茨城1番乗り便は即時完売
HISが“茨城空港ジャック” GWにチャーター20本
全日空、コンチネンタルと共同運航開始 日米13路線
仕分けしろ! 空港20公益法人の“天下り”と“蓄財”
外国人地方参政権問題に一石

閣僚数「17人は少ない」=省庁再編にも言及-仙谷氏(時事通信)
自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)
中国潜水艦、沖縄沖を通過=公海で艦船7、8隻も-北沢防衛相(時事通信)
菅氏「鳩山首相は4年続けるべき」(産経新聞)
<事業仕分け>独法、57の研究系を整理統合 人件費削減へ(毎日新聞)
posted by 148zsmtqdg at 00:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。