2010年06月11日

<参院選>首相交代で大あわて 民主候補予定者 「予想的中」候補も(毎日新聞)

 参院選に向けて準備してきた民主党の立候補予定者の中には、鳩山由紀夫前首相らと写ったポスターの取り換えなどに追われる陣営も。突然の首相交代の余波が広がっている。

 静岡選挙区から出馬予定の中本奈緒子氏(31)の事務所=浜松市中区=では5日、窓や壁に張った中本氏のポスター8枚をはがし、下3分の1にはさみを入れた。「鳩山由紀夫」「小沢一郎」の名前と2人の写真の部分を切り離し、中本氏の名前と写真だけの小さくなったポスターを張り直した。公募組の中本氏を「2人目の候補」として擁立することを決めたのは小沢氏。スタッフは「鳩山さんと小沢さんが辞めたのは残念で仕方ない」とポツリ。

 一方、菅直人首相の地元・東京選挙区から3選を目指す小川敏夫氏(62)は、菅氏を「東京の顔」として、2人並んだポスターを作製していた。事務所は「何も変えなくていい」と「予想的中」に胸をなでおろしている様子。

 神奈川選挙区で5選を目指す千葉景子前法相(62)の陣営は、選挙運動用法定はがき7万枚余に「法務大臣」の肩書を入れて印刷を済ませてしまった。留任の見通しだが、陣営関係者は「様子見の段階」とやきもきしている。【仲田力行、田村彰子、木村健二】

ブラウン管テレビ、発火の恐れ=使用中止求める―ソニー(時事通信)
民主党新執行部 玄葉光一郎政調会長 税制改革を訴え(産経新聞)
みんなの党、民主“反転攻勢”に危機感(産経新聞)
仙谷官房長官が閣僚名簿を発表(産経新聞)
<民主代表選>重要法案成立困難に、「郵政」は廃案か(毎日新聞)
posted by 148zsmtqdg at 19:27| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

社民執行部、連立離脱を提案…全国幹事長会議(読売新聞)

 社民党執行部は30日午後の全国幹事長会議で、沖縄の米軍普天間飛行場移設に関する政府対処方針の閣議決定を撤回しなければ、連立政権から離脱することを提案した。

 また、選挙協力や政策合意について民主党と協議することも諮った。

<自民党>赤松農相の不信任決議案を提出へ 口蹄疫問題で(毎日新聞)
<大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
<質問なるほドリ>無煙たばこって何?(毎日新聞)
自民、横路議長不信任案再提出も検討(産経新聞)
<外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
posted by 148zsmtqdg at 23:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。